に投稿 コメントを残す

イオン導入はビタミンB群も併用で効果アップ

イオン導入はビタミンB群も併用で効果アップ

イオン導入にはビタミンB群も併用することで効果がアップします。背中ニキビ跡の治療には、「ビタミンCのイオン導入」が効果的ですという記事を書きましたが、これにビタミンB群やアミノ酸を導入することで、さらに効果が期待できます。

 

アミノ酸はコラーゲン生成の材料になります。 ビタミンCはコラーゲンの生成を促進しますから、この二つの組み合わせは抜群の効果を発揮します。

 

さらに、ビタミンB群を取り入れることで強力になります。ビタミンB群は肌の代謝を促進する成分ですので、アミノ酸やビタミンCと一緒に導入することで、コラーゲンがどんどん生成されることになります。

 

イオン導入とは、肌に微弱電流を流すことで、水溶性のローションをイオン化し、肌の奥まで浸透させる方法のことで、化粧水を塗っただけでは浸透しにくい美肌成分やビタミンCなどを肌の奥深くまで浸透させることができます。 このため、大きな効果を期待できると注目されています。

 

ケミカルピーリングでサポートを

イオン導入の前のケミカルピーリングは効果的

背中ニキビ跡の治療ばかりではなく、ニキビ跡の治療全般にわたって、ケミカルピーリングはニキビ跡の治療に大きな効果を発揮します。

 

 

ケミカルピーリングは酸の働きを利用して行われますが、ごくごく弱い酸で皮膚の余分な角質を取り除きます。 不要な角質がなくなると、ビタミンCのイオン導入のときにも浸透力が高まります。 肌の奥深くまで美容成分が浸透し、コラーゲンの生成を助けてくれます。

 

また、不要な角質がなくなり肌の代謝がアップすることで、新しい皮膚の生成が促進され、ニキビでできた凸凹のところにも、新しい皮膚が生成されていきます。 イオン導入の前に、ケミカルピーリングを行うことで、肌を内側からやわらかく持ち上げる効果がさらに大きくなります。

 

ビタミンAは肌のターンオーバーを促す

ビタミンAの優れた効果

背中ニキビ跡の治療ばかりではなく、ニキビ跡の治療全般にわたって、ビタミンAが優れた効果を発揮します。

 

 

ビタミンAの働きは、肌のターンオーバーを促す、コラーゲンの生成を促す効果などに優れています。 肌の代謝を促進し新しい健康な皮膚をつくる働きをします。

 

ビタミンA群の登場で化粧品が進化

ビタミンAの欠点は、空気などに触れる変質してしまい、せっかく取り入れても肌の奥に届くまでに変質してしまうことでした。 これでは、せっかく取り入れたのに効果は望めませんでした。

 

このビタミンAの欠点が「ビタミンA誘導体」が登場したことで、ニキビ用の化粧品にも「ビタミンA誘導体」が使われることになり、その効能が一変しました。

 

ビタミンA誘導体とは

「レチノール」と「レチノイン酸」のことです。

背中ニキビのゴシゴシ洗いは禁物です

ゴシゴシ洗いすぎるとかえって悪化します!

背中ニキビができると、皮脂や汚れが気になるあまり、ゴシゴシと洗ってしまいがちですね。 でも、ゴシゴシ洗うとかえってニキビを悪化させてしまうことになります。

 

 

肌の表面に汚れや皮脂を残さないことは、ニキビ対策にとって大切なことです。 でも、洗いすぎは肌のうるおい成分を必要以上に洗いながしてしまうことになります。

 

うるおい成分が不足すると、肌が乾燥しパサパサとした感じになります。 肌を守ろうと角質が厚くなり、毛穴の出口が角質でふさがれてしまいます。 こうなると、かえってニキビが悪化してしまうこともあります。

 

刺激の少ない石鹸でやさしく洗ってください

お風呂ではボディーソープが主流になっているようですが、市販のボディーソープの安価なもののなかには、肌に刺激の強い界面活性剤を多量に含んだものがあります。 肌への刺激をさけるという意味から、昔から使われている固形石けんを使うという方法もあります。

 

固形石けんは、刺激も少なく肌のうるおい成分を取りすぎることもありませんので、試してみる価値はります。

 

洗うときもゴシゴシ洗いはさけて、やさしく洗うように心がけるといいでしょう。

 

背中ニキビのケアは保湿をたっぷり

背中ニキビのケアは油分は控え保湿をたっぷり!

背中ニキビができてしまったら、油分はできるだけ洗いながしましょう。 油分はアクネ菌の栄養源になるので、お風呂で固形石けんなどをつかって、やさしく洗いながしましょう。

 

水分は必要ですので、保湿には気をくばります。 肌が乾燥すると毛穴出口の角質が厚くなり、皮脂が毛穴がつまってしまい、アクネ菌の繁殖につながってしまいます。

 

皮脂の分泌をコントロールしニキビを抑える効果のある、ビタミンC誘導体が配合されているスキンケア商品と保湿をキープするために、ヒアルロン酸やセラミドが配合されている保湿美容液などで保護するといいですね。

 

とくに背中の場合は、一人でもケアのしやすい「クリアボディローション」などが効果的でないでしょうか? 背中ニキビの予防やできてしまった背中ニキビのケアにも効果的です。 さかさまにしても使えるスプレータイプで乾燥肌に悩んでいる人にもおすすめです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です